Skip to content

父の遺産相続として土地とマンションを相続

自営業である程度成功してきた父が病気と老齢で亡くなり、京都では相続手続きなら資産を相続することになりました。長男ということもあり、弟と妹がいるのですが、現在母と同居しているということもあり、母の希望でもあったため土地と家の名義は私が相続することになり、父の預金その他のお金が母が5割、それを後の3人で均等に分けるということで合意いたしました。土地は駐車場として数台を貸しており、固定資産税などを考えると大して利益にはなっていませんが、とりあえずこれまで手にしたことのなかった1千万円を超えるお金に40坪くらいの土地とマンションを手にしたことで、父には本当に感謝です。どのようにこの資産を運用していくのがいいのか思案中ですが、とりあえず銀行の定期預金に入れて様子を見ることにしています。数千万円の預金をしてもほとんど金利がつかない状況ですので、駐車場経営をもう少し本格的にしていくことを考えています。とはいえ今回の遺産相続で500万円近くの相続税を支払ったことはなんだか損をしたような気持ちです。